トップ > 北海道の自然情報 > 北海道名水紀行 > 羊蹄吹き出し湧き水 <<前のページへ戻る


名水名称 羊蹄山吹き出し湧き水 所在地 京 極 町
取材日 2004/ 8/ 6 飲 料 ○ 飲料可


 北海道京極町にある「羊蹄山吹き出し湧き水」は北海道遺産にも登録された北海道一有名な湧水です。羊蹄山の地下水が1日80,000tも噴き出していて、とても冷たく感じるが、水温はほぼ6度前後に保たれているという。

 噴き出し口もたくさんあり、誰でも気軽に北海道の名水を堪能することができる。吹き出し公園内はきれいに整備されているので、散歩・森林浴にも最適。駐車場前売店でポリタンクも販売しているので手ぶらで訪れても容器の心配無し。ただし、北海道遺産登録地・日本の名水100選の場所だけあって車・訪れる人はかなり多い。



 札幌市内から国道230号線を定山渓方面へ進み、中山峠を下ると喜茂別町内に入る。喜茂別町国道分岐から国道276号線(倶知安方面)へ進み約15分で京極町に入る。
途中道路沿いに「京極町吹き出し公園」の看板があるので迷うことなく公園内に入ることができると思うが、途中公園入口(ローソン有)がわかりづらいので注意。